ヴァルトシュミット・ヤコビ・ヴァイスビア - Waldschmidt Jakobi Weissbier -

ドイツ・バイエルンから届いた素朴でフルーティな白ビール
ヴァルトシュミットビールのふるさと、エシュルカム

 ヴァルトシュミット・ヤコビ・ヴァイスビアは、エシュルカム(Eschlkam)という、ドイツ・バイエルン州にある、チェコとの国境付近の村で飲まれているビールです。エシュルカムは、人口わずか約3600名ののどかな村で、このビールはこの村周辺だけで飲まれているという本当の意味での地ビールです。

オクトーバフェストのパレード@Eschlkam

ヴァルトシュミットとは、この村で生まれた小説家の名前です。世界的に有名なミュンヘンのオクトーバーフェストの民族パレードの発案者であることはあまり知られていません。また、当時のバイエルン国王であったルートヴィヒ2世のお気に入りでもありました。

 彼は元々はマクシミリアン・シュミット(Maximilian Schmidt)という名前でしたが、ルートヴィヒ2世にヴァルトシュミットという名前を貰ったと言われています。

ヴァルトシュミットビール イメージ

 このヴァイスビア(ヴァイツェン)は、昔ながらの伝統的な製法で醸造されており、味わいはとても個性的です。バイエルン州には、大手メーカーのヴァイスビールが多数ありますが、それらとはひと味違う個性的な味わいです。香りは酵母由来で、とてもフルーティー。ボディはヴァイスビアとしては珍しく若干苦みもありますが、まろやかな乳酸系の酸味が特徴的で、一度飲むと、また飲みたくなるおいしいビールです。

 ヴァルトシュミット・ヤコビ・ヴァイスビアは、2010年に初めて本格的に日本に輸入されました。その入荷量はきわめて少なく、いわゆるレアビールに値します。

 1516年のヴィルヘルム4世による「ビール純粋令」が制定されたときに今日のレシピが完成し、改良を重ねながら現在まで受け継がれています。

データ

商品名 ヴァルトシュミット・ヤコビ・ヴァイスビア
Waldschmidt Jakobi Weissbier
ビールスタイル 南ドイツスタイル・へーフェヴァイスビア
原産国 ドイツ・バイエルン州
原材料 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵母
アルコール分 5.5%
苦味 ★★
輸送方法 リーファコンテナ(冷蔵)
ワルドシュミット バルドシュミット ヴァルドシュミット Waldsmit Wardscmit Waldshmit Waldshmitt Waltshumit ワイルドシュミット バルトシュミット ヴァルトシュタット バルトシュタット う゛ぁるどしゅみっと ばるとしゅみっと わるどしゅみっと やこぶ ヤコブ ヴァイツェン ミュンヘン郊外 Jena ヴァルトシミュット Eschkam う゛ぁると ヴァイツェン ヴァイスビア バイツェン バイツエン

ラインナップ・ご注文

ヴァイスビア 500ml ボトル
ヴァルトシュミット・ヤコビ・ヴァイスビア 500mlボトル
20本入りケース
15600円(税込) (1本あたり780円)
商品CD:WS50020
 
単品販売
830円(税込) 
商品CD:WS50001
 

※グラスは別売(準備中)です。

関連商品

この商品に関連するお酒・グッズです。
(準備中)