フライングブルワリー ドライデッカー・ラガー - Flying brewery Drydecker LAGER -

青く透き通る空にむかって飛び立つようなドイツ流ラガービール

フライングブルワリーについて

フライングブルワリー社の特徴的なイラスト  フライングブルワリーは、スウェーデンとオーストリアの飛行機好きが、国境、海を越えて作り上げたマイクロブルワリー(小規模醸造所)です。楽しい集まりをさらに楽しくしてくれるビールです。

フライングブルワリー社は、オーストリア人のハンス・グラフとスウェーデン人のヨアキム・ハンソンによって2010年に設立されました。2人は1991年に熱気球の仕事を通じて知り合って以来、熱気球業界で一緒にビジネスをしてきました。スウェーデンのブルワリーは、飛行機を趣味とする人々が作ったコミュニティ「シリアンエアパーク」内にあります。

2010年に会社を設立して以来、ハンスとヨアキムはドイツとオーストリアで長い経験を持つブリューマスター(醸造責任者)と共に独自のビールを開発してきました。 現在は5種のビールおよびラドラーを醸造し(5000L/週と小規模)、新しい味わい作りに挑戦し続けています。

フライングブルワリーの詳細/ラインナップはこちら

ドライデッカー・ラガーについて

三葉機のイメージ  ドライデッカーとは、表記上はDrydecker となっておりますが、ドイツ語で三葉機(Dreidecker)のこととみられております。飛行機好きの創業者ならではのネーミングですね。
 ラベルに描かれている操縦士の制服も1940年代前後を彷彿させるデザインとなっております。

フライングブルワリー・ドライデッカーラガー(Flying brewery Drydecker LAGER)  さて、ドライデッカーラガーのビールの中身についてご説明します。オーストリアでもスウェーデンでも、現在一番多く、そして気軽に飲まれているのはラガー系(ピルスナー系)のビールです。ドライデッカーラガーは爽やかな苦味をもったすっきりとした味わいのビールで、天気が良い日に屋外で飛行機を眺めながら飲むのには最高です!

店長のテイスティングメモ

ドイツにおけるビール純粋令を守った伝統的なラガービール。ドイツビールにありがちなどっしりした苦味ではなく、やや爽快感のある苦味と後味。ドリンカビリティが高く、飽きの来ないバランスの取れたラガービール。

データ

商品名 フライングブルワリー・ドライデッカーラガー
Flying brewery Drydecker LAGER
ビールスタイル[?] ジャーマン・ピルスナー
原産国 オーストリア・ザルツブルク州
原材料 大麦麦芽、ホップ
アルコール分 4.8%
苦味 ★★☆
輸送方法 リーファコンテナ(冷蔵)
飲み頃温度 7〜9度
フライングブリュワリー ブリュワリ Sweden Austria Salzburg Obertrum am See Jena

ラインナップ・ご注文

330ml ボトル
フライングブルワリー・ドライデッカーラガー イメージ
24本入りケース
11700円(税込) (1本あたり487円)
商品CD:FD33024
 
単品販売
590円(税込) 
商品CD:FD33001
 

関連商品

この商品に関連するお酒・グッズです。
(準備中)