インビスについて

 従来日本ではビールの種類は大手4社の主力商品であるラガービールがほとんどで、ビールの味を楽しむと言うよりも、「とりあえずビール」というように喉の渇きを癒すための酒としか見なしていないことがほとんどでした。

 とはいえ、ビールの「味」を楽しむ人々は決して少なくはなく、弊社スタッフもその例外ではありません。

 そこで弊社では、おいしいビールはまず自分たちが満足しなければ売ることなどできない、という信条のもと日本国内の地ビールはもとより、本場ドイツやオーストリアへ出かけて本物のビールを覚え、特徴あるドイツビール、オーストリアビールを始めとしたプレミアムビールを広くご紹介して、ビールの持つ深い味わいを日本で待つ方々にお届けし、ビールの魅力をさらにご紹介したいと考えています。

 ドイツビール、オーストリアビールの淡色系のビールは、国内大手ビールと見た目に大差がないためか、近年まで日本に輸入されてこなかったのですが、実際飲んでみると、その味わいはかなり異なり、日本のビールとは大きく異なる、雑味の無い、重厚な味わいがあります。ぜひドイツビールとオーストリアビールと国内大手のビールと飲み比べてください!!その違いに驚かれることでしょう。

 国内で権威ある資格である「日本地ビール協会認定ビアジャッジ」を持つ店長が自信を持っておすすめするビールです。

 ビールは日本酒やワインと同様に温度変化に弱いデリケートなお酒です。輸入ビールの場合、コンテナ船で海上輸送(約40日)されますが、温度管理をしていないコンテナの場合、積載場所や港での保管場所にも寄りますが庫内が摂氏50度を超えることもあります。暑い部屋へ長期間放置したお酒の味について推して知るところでしょう。

 いくら現地でフレッシュなビールでもこれではお客様の信頼に応えることができません。そこでインビスでは、海外からリーファー(低温)コンテナを使用して輸入している業者のみと契約して販売させていただいております。国内の保管倉庫も低温管理されており、出荷時まで高い鮮度を保つことができます。

 本場のビールをお楽しみください!!

店舗概要

店名 輸入ビールのインビス
運営会社 株式会社ゆとりっぷ
店長
(店舗運営責任者兼セキュリティ責任者)
埋橋 祐二
(日本地ビール協会認定ビアジャッジ)
 日本地ビール協会についてはこちら
通信販売酒類小売業免許 横浜南税務署より付与済
営業時間 24時間営業(ただし、ご注文確認やお問い合わせのご返答など、ストアからのメール送信は平日の10時〜18時の間とさせていただきます)
取扱商品 1. ドイツ、オーストリアなどの輸入ビール(法令の制限により税法上は発泡酒の製品もございます)。
2. 専用グラス、コースターなどの関連商品。
インビスって? ドイツおよびドイツ語圏の国々を中心に、駅構内や周辺の繁華街に点在する軽食スタンドのことを、Imbissと言います。
 ビール等の飲み物のほか、ソーセージ、ホットドッグなどが手軽に楽しめます。
店長は現地滞在中このインビスに何度も世話になり、ビール等を素早く手軽に買える店という意味で、このネットショップにImbissという名前をつけました。

酒類販売管理者標識

販売場の名称及び所在地 輸入ビールのインビス
神奈川県横浜市南区宿町2-40大和ビル208
酒類販売管理者の氏名 埋橋祐二
酒類販売管理研修受講年月日 平成29年6月29日
次回研修の受講期限 平成32年6月28日
研修実施団体名 一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会